人気ブログランキング |

ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

平成30年 英霊感謝大祭

 

 終戦から73年目を迎えた、815日午前10時より福井県護国神社に於いて恒例の英霊感謝大祭が斎行され、ご遺族をはじめ多くの方々が参列され英霊のご冥福をお祈りされました。

 平成最後の英霊感謝大祭となり、段々と直接に戦争を体験された方が少なくなった今、改めて今日の平和は当たり前のことではなく、この国を守るために尊い命を捧げてくださった英霊のおかげであることに感謝し、そのことを後世に伝えていかなければならないとご奉仕する中で強く思いました。

f0136366_10555376.jpg



三國神社 権禰宜 佐々木 悠


# by fukuishinsei | 2018-08-21 11:29 | 活動の報告 | Comments(0)

禊錬成会

 89日午後5時頃より福井県神社庁前駐車場において禊錬成会を行いました。例年本会の禊錬成会は、北方領土の日であり、福井県のふるさとの日でもある27日に行っていましたが、本年は56豪雪以来の大雪で、やむなく中止となってしまいました。


f0136366_13291132.jpg

 そのような中、本県で開催される中堅神職者研修において禊の研修があるという事をお聞きして、神社庁、道彦の宮川先生にご無理申し上げ、受講生の皆さんと一緒に禊をさせて頂く事になりました。

f0136366_13205577.jpg

 風が吹くと千切れそうな例年の禊とは違い、曇り空も晴れてきたやんわりとした暑さの中、神社庁周辺には元気な声がこだましました。鳥船を行なっているうちにジリジリと汗ばんで水を被っても少し温く、若干の締まりなさ?(自分の身体含め)のようなものを感じはしましたが、厳しい寒さがない分、しっかりと動作を確認しながら行う事が出来ました。

f0136366_13220042.jpg


じりじりと 汗ばみ雄叫ぶ 夏の夕 みそげ罪穢 中年の腹


神明神社 宮司 西尾彰浩



# by fukuishinsei | 2018-08-15 13:15 | 活動の報告 | Comments(0)

 82()、福井県神道青年会主催の青少年育成事業こどもプロジェクト「夏休み 鎮守の杜で遊ぼう~こどもプチ国体~」を午後1時より藤島神社において開催しました。本事業には新田義和会長(藤島神社宮司)以下、会員・大人8名、子供32名が参加しました。

 本年は本県で国民体育大会が開催される記念の年であり、神域という特別な場所で、郷土の歴史や文化を学ぶとともに、スポーツを通して、友達同士の協力の大切さ、心の輪を広げて頂くことを目的に開催しました。
 開会式ではまず始めに、全員で藤島神社の社殿に入り、新田義和宮司斎主のもと、正式参拝を執り行うとともに、子供たちも玉串を捧げて拝礼しました。また、神前を通して国歌を斉唱し、先の西日本豪雨の被災地の早期復興を祈念しました。


f0136366_11422836.jpg


 神社学習においては、「幕末明治の福井のすごい人についてのお話」を伊藤事務局員が橋本左内についてお話され、次に「皇室・天皇陛下についてのお話」を山本副会長がお話をされました。我が国にとって皇室、天皇陛下はどのような存在であるか、日本の國體について子供達に分かりやすく解説するとともに、国旗掲揚の啓発として、うちわに日の丸を描いて国旗・日章旗についても説きました。また、「神話紙芝居【天孫降臨】」を角鹿会員が朗読しました。


f0136366_11424930.jpg


 その後は、国体デモンストレーション競技の体験ということでスポーツチャンバラの体験と試合をスポーツチャンバラ協会インストラクターによる本格的なレクチャーのもとで開催しました。


f0136366_11423459.jpg

 トーナメント戦でみんな大騒ぎをしながら楽しく行うことができ、決勝戦は拝殿前にて奉納試合となりました。その後終了式では国歌斉唱のもと、国旗を降納し、スポーツチャンバラトーナメント戦における表彰式を行い、スポーツチャンバラ協会インストラクターによる講評、そして、西尾副会長の閉式のことば、新田会長の挨拶・御礼によって締め括りました。


f0136366_11425952.jpg

 今年の夏は非常に暑く、各地で気温が史上最高を記録し、それに伴い熱中症などの被害が全国で起きているので、気をつけて室内で行う内容が多くなりましたが、みんな怪我など無く、楽しんで頂けて良かったと思います。今回の事業が参加された子供たちのこの夏休みの思い出となるとともに、神社学習で学んだことで、皇室や天皇陛下について、また、神社・神話等に興味を持つきっかけになったのではないかと思います。


【氣比神社 禰宜 角鹿 尚文】


# by fukuishinsei | 2018-08-04 13:13 | 活動の報告 | Comments(0)

 平成30720日(金)福井県神社庁に於いて献幣使随員についての勉強会が行われました。講師には県祭式講師の福山泰江先生、馬來田善敬先生、祭式助教授の宮田京先生にご教授を頂き会員14名が受講しました。


f0136366_16315365.jpg


 本年は、当会のみならず県神社庁も北陸地区神社庁の担当県となっておる為、庁職員のみでは随員の奉仕が叶わない事由が生じる可能性があり、当会員にも献幣使随員作法の教えを受け、いつでも奉仕出来る様本勉強会が行われました。



f0136366_16323946.jpg

f0136366_16333588.jpg

 特に、本庁幣の献撤の作法を行い大角の持ち方、授受、唐櫃の開閉など、事細かにご教授頂きました。来月には、衣紋の勉強会を実施し献幣使随員の一連の流れを把握し身に付けたいと思います。

八幡神社 宮司 位坂伸昌


# by fukuishinsei | 2018-07-21 16:36 | 活動の報告 | Comments(0)

本年の研修は福井県が当番であり、新田会長の下『愛国のすゝめ~国難に立ち向かった 幕末福井と神職の心を通して~』のテーマを掲げ73日~4日にザ・グランユアーズフクイと福井市立郷土歴史博物館を会場に開催されました。


f0136366_13424228.jpg


 1日目は佐佳枝廼社での正式参拝の後、靖國神社権禰宜 野田安平先生により『東京招魂社(靖國神社)創立に関わった神職たち』と第1講の講義をいただきました。続く第2講は 林英臣政経塾塾長 林英臣先生により『原点・大局・本氣・徹底~立志大成の4カ条』と講義いただきました。



f0136366_13425011.jpg


f0136366_13430516.jpg

 

 2日目はあいにくの雨模様となりましたが、福井市立郷土歴史博物館に会場を移し、養浩館庭園見学・館内見学の後、角鹿尚計先生に『明治維新の「志」―福井藩是を中心にー』と第3講の講義をいただきました。


f0136366_09310421.jpg


 野田・林両先生には閉講式までご出席いただき恙なく研修会が終了できましたことは、 新田会長以下会員の皆様が一致団結して準備に取り組んでこられた努力の賜物だと思います。研修に参加された皆様、お疲れ様でした。


f0136366_13422157.jpg


氣比神宮 権禰宜 寺本孝義


# by fukuishinsei | 2018-07-20 09:31 | 活動の報告 | Comments(0)