人気ブログランキング |

ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

ひな祭り 雅楽奉仕


第四回目となる女子神職会主催のひな祭り神事が佐佳枝廼社にて執り行われ、三管一鼓にて奏楽しました。佐佳枝廼社様より直垂・引立烏帽子をお借りしての奏楽となりました。


f0136366_15331501.jpg

f0136366_15334431.jpg

f0136366_15332029.jpg


# by fukuishinsei | 2019-03-09 15:35 | Comments(0)

27日(木)午前645分より坂井市三国町の三国サンセットビーチにて恒例の禊錬成会を行いました。例年「北方領土の日」27日に定め、祈りを込めて実地しております。


f0136366_13434616.jpg



 定刻、斎場に移動、振魂・鳥船行事を行った後、海へ。今年は外の気温よりも海の中のほうが冷たく感じ、日本海側特有の荒波に抗いながら、大祓詞を奏上申し上げ、北方領土早期復帰を祈願致しました。その後、再び砂浜の戻り振魂・鳥船行事を行い、無事終了と相成りました。


f0136366_13434960.jpg

f0136366_14461124.jpg


本年度も、厳しさを乗り越えて身も心も清めることによって北方領土早期復帰への一丸の祈りが、必ず結ばれるものと信じております。



f0136366_14461428.jpg

 

神明神社 権禰宜 武曽洋暁


# by fukuishinsei | 2019-02-07 13:47 | 活動の報告 | Comments(0)

112日、福井県護国神社の秋季例祭をご奉仕させていただきました。秋季例祭に合わせ今年は終戦から73年に際し、天皇陛下より賜った幣帛料をお供えする臨時奉幣大祭、また新穀感謝祭も清々しい秋晴れのなか斎行されました。


f0136366_10150085.jpg


f0136366_10151197.jpg


平成から新元号への転換期にある今、戦争を経験した方は少なくなりつつありますが、英霊たちの意志を風化させてはいけない、日々過ぎゆく日常を当たり前と思ってはいけないとご奉仕のなか強く思いました。


f0136366_10151546.jpg


國神神社 禰宜 武曽 哲岳


# by fukuishinsei | 2018-11-09 10:17 | 活動の報告 | Comments(0)

 1018日、福井赤十字病院にて第3回地久節雅楽演奏会を行いました。平調音取・越殿楽・五常楽 急のほかに、「地久節」「ふるさと」を演奏しました。当日は多くの患者さんが足を留め演奏を聴いて下さり、一緒に歌って下さいました。


f0136366_16351048.jpg

f0136366_16342157.jpg

また、本年は平成の御代最後の地久節ということでしたので、演奏会後に藤島神社に移動して奉祝祭を齋行し、神楽「朝日舞」を奉納致しました。


f0136366_16355247.jpg


氣比神宮 権禰宜 寺本孝義


# by fukuishinsei | 2018-10-20 16:41 | 活動の報告 | Comments(0)

 天皇皇后両陛下は、平成30年9月28日午後8時に、ホテルフジタ福井の上層に臨設された高座より、福井市中央公園に集う天皇皇后両陛下提灯奉迎行事の参列者の前へ御姿を御出座しになられました。

 両陛下は50年ぶりの本県開催となる第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」の開会式に御臨席遊ばされるにあたり御来県されました。奉迎会場となった福井市中央公園にはおよそ4,000人が参列し、開場の受付開始した午後5時半頃には既に福井ではなかなか見ることのない長い列ができておりました。


f0136366_10100495.jpg


 我々、福井県神道青年会も役割を担い、当会新田会長は式典担当で式典ステージの諸事をつかさどり、そして国歌君が代斉唱のアカペラでの伴奏という大役を果たしました。また副会長以下(西尾・山本・宮田卓・松田・吉田・位坂・寺本・伊藤・武曽洋暁・角鹿・山﨑彩・武曽哲岳・佐々木)は会場外警備を任され、受付付近、本部来賓テント付近、ベビーカーご利用者や車いす身障者付き、公園出入口各所、来賓及び警備車両出入口の警備と来場者の誘導を行いました。

今上陛下は平成31年4月30日に譲位されることが閣議決定されており、平成の御代の最後となる今回の行幸啓は特なるものがあり、奉迎会場では両陛下が高座より御出座しなられた瞬間、会場一体が感激ととてもありがたく尊い雰囲気につつまれました。なかでは、感激で言葉失い涙を流す人や甲高い声で慶び合う女子高校生たち、両陛下の御姿に色々な思い馳せる人々がおりました。

f0136366_10000275.jpg

会場内外一斉にすべての明かりを消灯し、灯を点した紅白の提灯を両陛下に合わせ一緒に振り、福井県神社総代会三田村会長と福井県神社庁金岡庁長の先導によりそれぞれ「聖寿の万歳」を行い、そして当会新田会長の先導により国歌君が代を奉唱しました。


f0136366_09595121.jpg

 奉迎行事が滞りなくお納めされ退場の警備していた会員の話によると、来場されていた方々の中に「なんかうれしかった!」と話していた子供たちや、「子供たちが今はわからなくても、大人になったときにいつか思い出してほしいと思って・・」と、両陛下の御姿を我が子に見させた感想をお友達同士話されていた親子連れさんもいたそうです。


 両陛下より

大変提灯きれいでした 遅くに 大勢に迎えてくれて ありがとう

大変きれいで うれしかった 気を付けて お帰り下さい

と有難い御言葉を賜りました。


 天皇皇后両陛下の御姿を今想いつつ、御皇室の御繁栄と日本の平和、国民(神道では国民をオオミタカラ・クニタカラと読みます)の隆昌を御祈念申し上げるとともに、平成30年「福井しあわせ元気」国民体育大会と全国障害者スポーツ大会が最後まで無事に成功されますことを心よりお祈り申し上げます。

両陛下をお迎えした虹のように、力強く輝いていきますように

日本も国民も福井も家族も(^^


f0136366_10061253.jpg


毛谷黒龍神社 禰宜 山本祥嗣


# by fukuishinsei | 2018-10-11 10:31 | 活動の報告 | Comments(0)