人気ブログランキング |

ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

天下大祓


天皇陛下の即位に伴い11月行われる大嘗祭(だいじょうさい)を前に8月末に、各々の神社にて、新しい時代の災いを祓い日本の安寧を祈る「天下大祓(てんかおおはらえ)」を全国単位会で一斉に行いました。

 毎年秋、天皇陛下は、その年の新穀を、御祖先である天照大御神様をはじめ、神々にお供えし感謝を捧げる「新嘗祭」を宮中で御斎行になります。なかでも、陛下がご即位後初めて行われる新嘗祭が「大嘗祭」です。代替わりの年だけに行われる特別な神事であり、数ある祭祀の中で最高の重儀とされています。


 福井県神道青年会では、早朝に北陸道総鎮守越前国一之宮氣比神宮において、氣比神宮氏子青年会のご協力をいただき、拝殿にて「大祓詞(おおはらえことば)」を奏上し、大鳥居より天下(あめのした)をお祓い致しました。


f0136366_09340559.jpg
f0136366_09344682.jpg
f0136366_09351214.jpg


その後、第26代継体天皇を祀る越前祖神足羽神社に移動し、正午に行われる天下大祓を清らかな体と心で迎えるために奉仕者は禊を執り行いました。禊の水槽には福井の三大河川「九頭竜川」「日野川」「足羽川」などの水を加え心身のお祓いを致しました。


f0136366_09363124.jpg
f0136366_09373485.jpg



天下大祓は「神道青年全国協議会」主催の事業であり、全国単位会一斉に執り行うとして正午に実施することとなっているため、正午より行われました。先ず、「大祓詞(おおはらえことば)」を奏上。続いて切麻(きりぬさ)と大麻(おおぬさ)でけがれを清め、木綿と麻の布を裂く裂布の儀を行い、およそ30分で終えました。


f0136366_09391314.jpg
f0136366_09401488.jpg
f0136366_09405015.jpg

当日は雨が降っていましたが、晴れ間がさす時間帯があり拝殿だけではなく天下(あめのした)でも「大祓詞(おおはらえことば)」を奏上することができました。


f0136366_09412815.jpg
f0136366_09422156.jpg


 天下大祓終了後の直会にて「天をむすぶ」にあやかって「天むす」を頂きました。


f0136366_09464465.jpg
f0136366_09464606.jpg



大嘗祭がつつがなく御斎行されることを祈り、令和が良き時代になるよう、福井県神道青年会一丸となって、これからも地域の方々との「なかとりもち」として神社に奉仕していきたいと思います。


渉外広報委員会 武曽洋暁

 


by fukuishinsei | 2019-09-18 09:51 | Comments(0)


去る82728の2日間に亘り、令和元年度神道青年全国協議会「夏期セミナー」を全国より約160名の会員が神社本庁二階大講堂に一堂を会し開催され、当会から山本会長以下2名が参加しました。


f0136366_14391315.jpg

本年度の夏期セミナーは、「新しい御代の教化活動」と題し、新しい御代を迎え斯界においても新しい時代に即した教化活動を展開する素地を養うため、基礎知識を再確認すると共に、新しい制度・思潮・技術・文化を積極的に取り入れていく姿勢を涵養することを目的に開催され、講師の方々にご講演いただきました。


f0136366_14404193.jpg

【第一講】 講演 「践祚大嘗祭の基礎知識」 講師 髙野裕基 先生(國學院大學研究開発推進センター助教)


f0136366_14412206.jpg

  【第二講】 講演 「言論界における左派・右派の現状とその対立を超えてゆく方法」講師 三浦瑠麗 先生

                         (国際政治学者・株式会社山猫総合研究所代表取締役)


f0136366_14420471.jpg
【第三講】 講演 SDGsの概要と政府の取組」講師 春木博己 先生(外務省国際協力局地球規模課題総括課長補佐)


時代の転換期の中今に立つ私達は、先人達の紡いできた歴史や伝統を正しく理解し、新しい時代に即し時宜にかなった教化活動を展開すべく、研鑽を積み重ねる必要があると考えます。また、夏期セミナー後は、本年御創立150年を迎える靖國神社に参拝しました。


f0136366_14424920.jpg


神明神社 権禰宜 宮田卓


by fukuishinsei | 2019-09-09 14:52 | Comments(0)