人気ブログランキング |

ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

2020年 03月 21日 ( 1 )

東日本大震災復興祈願祭


3月11日(火)、大野市に鎮座する篠座神社に於いて東日本大震災復興祈願祭を斎行致しました。祈願祭では、篠座神社の宮司であり当会理事を務める猪島丈意宮司が斎主を務め、山本会長以下3名が参列しました。また、復興祈願祭とともに最近、世界的に流行し、我が国に於いても市民生活に多大な影響をもたらしている新型コロナウイルス感染症の早期終息も合わせて祈念致しました。


東日本大震災復興祈願祭_f0136366_16382772.jpg


復興祈願祭並びに新型コロナウイルスの収束祈願は、医薬などの道を伝え、国造りの神である大己貴大神をお祀りする篠座神社に於いて祭典を御奉仕することが斎場として大変意義のある場所であると考え、篠座神社にて斎行することとなりました。

震災が発生した時刻、午後2時46分に一同黙祷を捧げました。神事では、猪島宮司の祝詞の後、会員一同で大祓詞を奉唱し、犠牲者の御霊を癒すとともに被災者に心を寄せ、早期復興をご祈念致しました。


東日本大震災復興祈願祭_f0136366_16383622.jpg


東日本大震災から早くも9年の年月が経ちましたが、福島原発の事故などにより未だ故郷に帰ることができない被災者が一日も早く故郷に帰れるよう、また、新型コロナウイルスが早く終息するとともに、亡くなられた方々のご冥福を祈り、日本を始め世界の国々が新型コロナウイルスという脅威を乗り越えて、世界が安定していくことをお祈りいたします。


氣比神社 禰宜 角鹿尚文(福井神青会事務局)


by fukuishinsei | 2020-03-21 17:52 | 活動の報告 | Comments(0)