人気ブログランキング |

ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

平成31年度 互礼会


平成31年度の全体会が、シダレ桜の咲き誇る足羽神社の愛宕殿にて開催されました。

f0136366_14444309.jpg

山本新会長のもとでの一年目がスタート。
会議は各種委員会の事業計画を中心に議事が進み、会員一同、身の引き締まる会議となりました。

f0136366_14445688.jpg


その後、会場をご提供頂きました足羽神社馬来田宮司、
また坪田顧問を囲み懇親会が開かれました。馬来田宮司はこのたび昇級されたとのこと。ささやかではありますが昇級のお祝いをさせて頂きました。

f0136366_14464988.jpg


日々多くの先輩方に御指導頂いていることに感謝し、
また会員間の親睦を深めることができた互礼会は、満開のシダレ桜を背景にした集合写真の撮影にて閉会となりました。

f0136366_14465594.jpg


木田神社 権禰宜 佐々木武史

# by fukuishinsei | 2019-04-11 14:50 | 活動の報告 | Comments(0)

45日(金)1930頃より、第5回「足羽川ぼんぼり物語」に当会の雅楽部が出演をいたしました。三管、三鼓での奏楽となりました。予定より時間が押していたため待っている間に足羽川の桜をゆっくりと見ることができました。


f0136366_13101662.jpg

f0136366_13091771.jpg


曲は平調「音取」「越殿楽」「陪臚」を演奏させていただきました。奏楽を終えたあと、色々と反省すべき点がみられ、今後も一層練習に力を入ればければいけないと感じました。来年も演奏できることを願い精進していきたいと思います。


f0136366_13095279.jpg


渉外広報委員会 幹事 武曽洋暁


# by fukuishinsei | 2019-04-06 13:12 | 活動の報告 | Comments(0)

平成30年度 総会


3月27日(水)、平成30年度・福井県神道青年会の総会が福井パレスホテルにて多数の会員の出席の下、開催されました。総会では、本年度の各種事業報告や収支決算報告がなされ、引き続き次年度の事業計画、予算報告など確認し承認されました。総会後は会場を移し、来賓の方々にご臨席を賜り懇親会が開催された。

f0136366_11495281.jpg


f0136366_11513080.jpg

渉外広報委員会 幹事 武曽洋暁

# by fukuishinsei | 2019-04-03 11:58 | 活動の報告 | Comments(0)


平成31313日(水)~14日(木)茨城県水戸市の水戸プラザホテルを会場とし、神道青年全国協議会の中央研修会が開催されました。当会より8名の会員が参加し、『氏子と共に歩む時 ~過去・現在・未来の中で~』を主題に研修を行いました。


f0136366_15094383.jpg

第一講では、常陸国の一宮鹿島神宮宮司鹿島則良先生の「神に仕えて想うこと ~鹿島の神と水戸の教え、そして鹿島神宮の中今~」を演題とした講義を受けました。


f0136366_15095410.jpg

鹿島先生は日本古来の神道を水戸学の支柱とした鹿島神宮にて長年奉仕し、徳川光圀公の尊王思想「大日本史」や、自らの神様の思想、神憑りとして若い神職に伝えたい事をご教授頂きました。

2講では、脳科学者・医学博士・認知科学者で多数のメディアに御出演の中野信子先生を講師とし「現代社会と氏子 ~科学の力と祈りの力~」を演題に科学者の視点からご講演賜りました。この人間社会で起こりうる現象と神様を感じることで起こりうる現象、科学では解明できない事が正しくそこにあり、神様に仕える神職にこうあって欲しい、こうなっていって欲しいとの見解を教えて頂きました。


f0136366_15095910.jpg

3講では、水戸市大洗町を背景にて大ヒットした「ガールズ&パンツァー」というアニメを企画、運営、協力に携わった常盤良彦先生、大里 明先生、杉山 潔先生を迎え「氏子の未来とまちづくり ~神社を中心とした地域活性化の可能性~」とした演題でご教授頂きました。そのアニメの舞台となった大洗町では、アニメという分野、戦車や戦闘機を使ったという分野、様々な問題がある中で、氏子も決して多くはない町で、また高齢化した住民への理解、それを乗り越えヒットさせ、また町自体も活性化に繋がったことを細かに説明頂きました。


f0136366_15093606.jpg

本研修会では、神様と人との繋がり、人と人との繋がりを、「氏子」という共存共栄の精神の意義を再認識させられ、過疎化の進む当県では、今こそ氏子さんと共に歩むことの大切さを感じました。


八幡神社宮司 位坂伸昌


# by fukuishinsei | 2019-03-19 15:12 | 活動の報告 | Comments(0)

東日本大震災復興祈願祭


 東北地方太平洋沖地震による東日本大震災並びに福島第一原子力発電所事故の発生から8年が経った今年311日(月)に、福井市の藤島神社に於いて東日本大震災復興祈願祭を斎行しました。当会からは新田会長をはじめ、西尾・山本・藤井・位坂・黒田・角鹿が参加しました。


f0136366_15340346.jpg

斎主は会長・新田義和(藤島神社宮司)が務めました。次第は、修祓、一拝、神饌、祝詞奏上、大祓詞奏上、玉串拝礼、撤饌、一拝とし、参加会員の奉仕によって執り行いました。

一同で大祓詞を5巻奏上し、会員皆で心を一つにして震災で亡くなられた犠牲者の御霊を癒すとともに、今を力強く生きている被災者に心を寄せ、一日も早く元の生活に戻れますよう早期復興の祈念し、各々ひたすらに想いを込めて大祓詞を奏上致しました。


f0136366_15325518.jpg

当会はこれからも早期復興に微力ながら支援を続けていくとともに、日々の神明奉仕に努めていきたいと思います。また、我が国は自然災害大国であり、東日本大震災以降も熊本地震や北海道胆振東部地震といった震災をはじめ、台風や洪水などによる自然災害が多く発生しています。さらに、南海トラフ地震が将来必ず発生するとされています。多くの歴史伝統、文化財を保持する神社界も、これからの防災減災に備えなければならないと思います。


f0136366_15330063.jpg



気比神社禰宜 角鹿尚文 


# by fukuishinsei | 2019-03-19 12:36 | 活動の報告 | Comments(0)