福井県神道青年会

ブログトップ

足羽川ぼんぼり祭雅楽演奏

 4月8日(金)午後7時と午後8時の二回に分けて、「足羽川ぼんぼり祭」に当会の雅楽部が出演をいたしました。
 この「足羽川ぼんぼり祭」は桜の名所百選にも選ばれている足羽川原の桜並木で行われている行事で、昨年6年ぶりにぼんぼりの寄贈が再開されたことにより従来よりもさらにスケールアップした催しとなりました。
f0136366_175293.jpg


当会雅楽部も昨年に引き続き二年目の出演となり、今回は笙・篳篥・龍笛の三管を昨年より1名増員し各管2名と、楽太鼓、鉦鼓、鞨鼓の三鼓の9名で演奏をいたしました。
 桑原楽長のもと雅楽の打ち合わせを行い、19時の第一部は足羽川のほとりで「音取」「越殿楽」「五常楽・急」を奏で、20時の第二部では桟敷にて「音取」「越殿楽」「陪臚」を披露し、花見見物客を魅了しました。
f0136366_1774971.jpg

 司会のナレーションで県内の若手神職で構成されていることをご紹介頂いた折、色彩豊かに雅な装束を纏った神職さんが大勢揃っている風景もなかなか目にすることもないせいか、更には神職の姿と桜と和の空間が整い、静寂なる時間が会場を包み込みました。
今年は暖冬の影響もあってか桜の開花が早く、少し若葉も見えるなかでの花見会となりましたが、それでもたくさんの方が訪れ雅楽演奏にも足を止め耳を傾けておられました。
f0136366_17232879.jpg


今後も一層雅楽の稽古を積み、より美しい奏楽ができるよう参加者一同が心に誓い、また来年美しい桜の元で演奏できることを願いつつ、日本の文化継承を雅楽という一面の姿で守り繋げられた一時でありました。
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-04-09 16:57 | 活動の報告 | Comments(0)

参議院議員 山谷えり子 国政報告会

4月2日(土)午後2時半から金井学園(福井工業大学)の金井講堂において、参議院議員の山谷えり子先生の国政報告会が行われ、スタッフとして会場設営等の助成に参加しました。
f0136366_17113992.jpg

大勢の方々にご参加を頂いた国政報告会は、宮田京会長の先導による頑張ろう三唱によって締めくくられました。7月の参議院改選選挙には見事当選を果たすとともに、国政においてさらなる活躍をお祈りします。
f0136366_17115379.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-04-04 17:12 | Comments(0)

平成27年度総会

平成28年3月22日(火)ザ・グランユアーズフクイ・瑞雲の間にて会員多数参加のもと、またご来賓として福井県神社庁副庁長・八幡神社宮司・渡邉隆様にご臨席賜り、平成27年度総会が開催されました。
f0136366_16543796.jpg

 平成27年度の事業報告、収支決算報告がなされ、引き続き次年度の事業計画、予算報告など確認し承認されました。
f0136366_171894.jpg

 総会後の懇親会では、同会場にある天山の間にて多数の諸先輩方並びに、山谷えり子福井後援会秘書・毛利康幸様また当会の記念事業にあたる記念酒に多大なるご助力を頂きました吉田酒造有限会社社長・吉田由香里様と杜氏・八十嶋哲様にご列席頂かれまして、懇親会を開催いたしました。
f0136366_1655502.jpg

懇親会では、まず、レイテ島慰霊祭の映像を皆様に見て頂きまして慰霊祭がどのように行われたのかを報告いたしました。
 その後、平成19年度より始まった活動報告に関しての和歌を厳選し、今回の懇親会で最優秀歌人を選出ました。和歌全142首の中より気比神社宮司であり福井市郷土歴史博物館館長の角鹿尚計様に予め11首選定して頂き、その中より参加者全員のご投票のもと見事最優秀歌人に選ばれたのは当会の会長・宮田京会長が歌われた「天照らす 神の宮居を仰がしむ 御札頒つは 我らが使命」でありました。さらに、今回で、杉社白鬚神社禰宜・榊原茂樹相談役が当会をご卒業されました。卒業の挨拶では、大いに盛り上がり懇親会を無事終えました。
 平成28年度も青年会を通して神社会に貢献していきたい所存でございます。
f0136366_16594144.jpg

【通信員 神明神社 権禰宜 武曽洋暁】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-03-24 16:40 | 活動の報告 | Comments(0)

創立65周年・記念酒献納事業 完醸祭

3月22日(火)、13時半から吉田郡永平寺町の吉田酒造有限会社の酒蔵において記念酒「折鶴」の完醸祭を宮田京会長以下会員5名(桑原・松田・西尾・山本・角鹿)と榊原茂樹相談役、吉田酒造有限会社の社長・吉田由香里様と杜氏・八十嶋哲様、蔵人の方々の参列のもと斎行しました。
f0136366_15255214.jpg

去年6月5日の御田植祭から始まった福井県神道青年会創立65周年・記念酒献納事業は抜穂祭、醸造始祭、仕込み作業を経てついに無事醸造を終えたことを大神様に感謝・報告を行う完醸祭を迎えることとなりました。御神前にはもろみ状態の記念酒「折鶴」をお供えさせていただきました。なお、記念酒「折鶴」は靖国神社をはじめ県内125社にお供えさせていただく予定となっております。
f0136366_15304083.jpg

吉田酒造有限会社の方々のご協力のもとこの日を迎えることができたことに深く感謝し、会員一同が真心こめて取り組んだ記念酒「折鶴」が素晴らしい完成となりますことを祈念しております。
f0136366_15255989.jpg


【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-03-24 15:32 | 活動の報告 | Comments(0)

平成27年度 神道青年全国協議会 神宮研修会

3月16日(水)17日(木)の両日、平成27年度神道青年全国協議会神宮研修会が三重県伊勢市の伊勢神宮及び神宮会館において開催され、当会からは宮田京会長、桑原、新田、松田、山本、位坂、角鹿の7名が参加しました。本研修会は十年に一度開催される伊勢の大神様の御膝元である神宮での中央研修会であり、参加者は全員が白衣・白袴といった初心を思い出す姿での受講でした。

主題は「神代在今~神宮の尊さ、美しさを守り伝える~」(神代今に在り)で、初日は第一講義に神宮権禰宜・祭儀部儀式課長の吉川竜実先生より神宮のお祭りについて、第二講義に神宮技監・営林部長の笹岡哲也先生から伊勢市の四分の一を占める神宮宮域林についての御講演をいただきました。御講話の後には内宮(皇大神宮)を夜間参拝し、いつも参拝する時とは異なって厳粛な空間の中のように感じられました。そして翌日には早朝参拝で再び内宮を参拝しましたが、昨晩と異なり、日の大神様の光の差し込む中で清々しくお参りをすることができました。
f0136366_22283343.jpg

早朝参拝の後は、事前に振り分けられていた分科会となり、会員はそれぞれの分科会に参加しました。第一分科会は「覚~御饌都神の御神徳~」というテーマで外宮御垣内、古殿地拝観及び清掃・常典御饌奉拝礼・上御井神社等の外宮域内諸社参拝。第二分科会は「頒~天下漏れおつることなく~」というテーマで頒布部第二奉製所に於いて神宮大麻奉製工程と神棚奉製工程の説明及び見学。第三分科会は「匠~唯一神明造りを支へる心と技~」というテーマで山田工作所製材棟とせんぐう館の見学及び説明。第四分科会は「伝~神宮と式年遷宮~」というテーマで徴古館・農業館・美術館・せんぐう館の見学及び説明。第五分科会は「繋~未来の御遷宮に向けて~」というテーマで神宮宮域林の見学及び植樹奉仕。第六分科会は「迎~伊勢の神領民取り組み~」というテーマで伊勢市観光誘客課・伊勢市観光協会・伊勢御遷宮委員会・神宮司庁広報室の活動説明及びパネルディスカッションとなりました。
f0136366_22284959.jpg

 本研修会は式年遷宮を終えてまだ間もない時期であり、我々神職が本宗と仰ぎ、日本の総氏神である伊勢の大神様のもとで研修を受けることができるという感動とともに、この経験を活かし、日々の神明奉仕に励むとともに、神宮の奉賛に努めたいと思います。

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-03-21 22:32 | Comments(0)