ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

 平成28年7月26日(火)、当会の主催による青少年育成事業「けひの森1日体験~私たちにたいせつなこと~」を福井県敦賀市に鎮座する氣比神宮境内において開催しました。本会からは宮田京会長以下13名が参加しました。本事業の企画・運営・準備等には氣比神宮禰宜の桑原副会長が担当となってご尽力頂き、また氏子青年会の皆様のご協力も得て、総勢130名以上にもなる大勢の方に参加頂き、大規模な事業を開催することができました。
 午前中は氣比神宮の拝殿において参拝と記念撮影をして、社務所にて神社学習や雅楽鑑賞をしました。
f0136366_1347865.jpg

お昼には絵馬堂に移動して、流しそうめんや境内の横を流れる御手洗川で魚の掴み取りを行い、採った魚は串焼きにしました。さらに、火おこし体験や氏子青年会による餅つきの体験など、日頃体験することができないことばかりで賑わっていました。
f0136366_13473131.jpg

f0136366_13472157.jpg

 お昼の後は再び社務所に戻り、旧暦の6月30日に行われる夏越の大祓にちなんで、お祓いの証でもある「茅の輪御守り」を奉製しました。また、雅楽体験ということで楽器に触れて頂き、太鼓を叩いたりして楽しんでいました。境内ウォークラリーを計画していましたが雨模様のため、プログラムを変更してじゃんけん大会が行われました。そして、修了式では雅楽の伴奏による「ふるさと」を斉唱して、解散となりました。
 あいにくの雨模様でしたので一部プログラムが変更となりましたが、事業は無事完遂となり、参加されたお子さんたちからも「普段体験できないことができてよかった。」といった感想を聞くことができました。この事業がお子さんたちのこの夏休みの思い出となるとともに、また神社に興味を持つきっかけになったのではないかと思います。

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
f0136366_1347409.jpg

[PR]
# by fukuishinsei | 2016-07-30 13:49 | Comments(0)

去る7/4(月)~5(火)に平成28年度北陸神道青年協議会主催の研修会が、富山県神道青年会様の手厚い室礼の元、山田温泉 玄猿楼にて開催されました。
f0136366_1272877.jpg

 主題は「真(まこと)の日本人を育てる」~美わしき心を繋ぐ~という、正に、神道教化の原点に立ち返り、我が国の未来を担う「真の日本人」を育てるためのテーマであり、子供たちに、何を伝えるべきかを再認識しました。
f0136366_1282048.jpg
福井県神道青年会からも8名の会員が参加し、今後の教化活動を行う為の心と技を習得しました。今後も各お社、青少年教化育成事業など、様々な分野で活用していきたいと思います。
【古市八幡宮 宮司 位坂伸昌】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-07-05 12:01 | 活動の報告 | Comments(0)

御祖祭

5月11日(水)、福井刑務所において、福井県神道青年会の代々続く恒例行事「御祖祭」を斎行し、宮田京会長以下五名(桑原・新田・松村・西尾・位坂)が参加しました。例年は夏越の大祓を兼ねるという意味合いから六月末に行っておりましたが、本年は都合により一か月早く斎行することとなりました。御祖祭では、教誨師の福井県神社庁長・金岡正和様(木田神社宮司)による教誨活動とともに、福井雅楽会の協力を得て、美しい雅楽の音色の中で斎行しました。なお、今回は松村会員によって朝日舞が奉納されました。また、福井県神道青年会の創立六十五周年記念事業おいて完成しました記念酒「折鶴」もこの祭典でお供えさせていただきました。
f0136366_21373975.jpg

f0136366_21372959.jpg

この御祖祭は天照大御神をはじめ入所者の方々の故郷の神様をお招きをして、心を清めるとともにそれぞれの郷土の神様との心のつながりをお助けさせていただきました。
入所者の方々が、自らの行いを反省し、清らかな心で出所していただき、社会に復帰されますようお祈り申し上げます。
f0136366_21372025.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-05-16 21:38 | Comments(0)

4月26日(火)の午前、全国神道青年協議会第六十八回定例総会のために上京した宮田京会長以下二名(新田・山本)が東京九段の靖国神社にお参りし、福井県神道青年会65周年記念事業・記念酒献納事業の記念酒「折鶴」を献納いたしました。また、ご本殿へ昇殿の上、正式参拝をさせていただき、ご英霊に感謝の誠を捧げお参りしました。そして、昨年より始まった記念酒献納事業が無事完遂しました。
f0136366_1102298.jpg
f0136366_110169.jpg

なお、午後からは神社本庁にて開催された全国神道青年協議会第六十八回定例総会に宮田京会長以下会員三名(新田・松田・山本)が出席しました。始めに熊本地震で亡くなられた方々に黙祷を捧げ、総会では地震によって被災した神社への支援活動の展開、また、神武天皇がお隠れになってから2600年の節目として「神武天皇二千六百年祭記念事業」の展開についての議題を話し合いました。
f0136366_1113415.jpg

熊本地震の早期復興を心よりお祈りいたします。

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-05-12 11:13 | Comments(0)

4月19日(火)、午前9時より福井県護国神社において福井県神道青年会創立65周年記念事業・記念酒献納事業の記念酒「折鶴」のラベル貼り・梱包等の作業に宮田京会長以下会員6名が取り掛かりました。本会が掲げた英霊顕彰活動の一環として始まった記念酒献納事業は、吉田酒造有限会社のご協力によって、ついに完成を迎えました。四合瓶と一升瓶にそれぞれ折鶴の描かれたラベルと製法品質表示を貼り付け、化粧箱には会員が作成した「平面折鶴」と熨斗紙を貼り付けて梱包しました。
f0136366_21205957.jpg

10時半には福井県護国神社の御社頭において献納始祭を斎行しました。斎主を宮川貴文禰宜が勤め、祭員として新田、西尾の会員二名が奉仕をしました。そして、記念酒「折鶴」を御神前にお供えし、英霊の御霊を慰めるとともに感謝の誠を捧げ、我が国の恒久の平和と、福井県神道青年会の更なる発展を祈念しました。
f0136366_21212846.jpg

その後、直会にて神酒を拝戴し、素晴らしい記念酒が完成したことに感動しました。会員一同が真心をこめて取り組んで完成を迎えた記念酒「折鶴」は会員によって、靖国神社をはじめ県内125社にお供えさせていただく予定となっております。
f0136366_21215234.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
# by fukuishinsei | 2016-04-20 21:22 | Comments(0)