ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

10月22・23日(土・日)、福井県越前市で開催されている、たけふ菊人形まつりの会場において、北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた拉致被害者救出署名活動を行いました。
22日は足羽神社の馬来田宮司、渡辺理事、西尾理事、山本事務局長が、23日は福井県護国神社の宮川禰宜、西尾理事、山本事務局長が参加しました。
f0136366_12303936.jpg

今から14年前、馬来田善敬先輩の会長期に当会が単独で拉致問題早期解決にむけた署名活動を拉致被害者の地村さんのご家族とともに行ったことに始まり、今では多くの各支援団体の協力のもと、拉致・特定失踪者問題の早期全面解決署名活動が継続して行われています。また、今回はシンガーソングライター・山口采希さんによる北朝鮮拉致被害者全員救出を願ったオリジナルソング「空と海の向こう」のライブも行われました。
f0136366_12305197.jpg

今回、1,600名近くの方に御署名をいただいております。一刻も早い拉致被害者の救出、特定失踪者問題の早期解決をお祈りいたします。

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-10-27 12:32 | Comments(0)

10月20日(木)、13時半より福井市月見の福井赤十字病院の一階エントランスにおいて、雅楽の演奏会を行いました。当会からは雅楽部の吉田部長・桑原副会長・新田副会長の他4名(松田・西尾・山本・角鹿)が参加しました。
f0136366_9332295.jpg

今回演奏を行った曲目は「音取」「五常楽急」「越天楽」「ふるさと」の4曲を演奏し、途中には、吉田部長による楽器説明があり、演奏に使用した「鞨鼓」「篳篥」「太鼓」「鉦鼓」「笙」「龍笛」の紹介をしました。
f0136366_93399.jpg

また、本日は日本赤十字社の名誉総裁であられる皇后陛下の御誕生日であり、奉祝と皇室の弥栄、国家の隆昌の意味を込めての演奏会となりました。戦前において皇后誕生日は「地久節」と言い、国民の祝日となっていました。
f0136366_9325381.jpg

普段目にすることが少ない雅楽の演奏会では、入院されている方や通院されている方、また、病院職員の方など70名近くの方々にご参集いただき、皆、厳かにして美しい雅楽の音色に聞き入っていました。最後には、「ふるさと」の雅楽演奏とともに、ご参集の皆様で合唱しました。30分ほどの短い演奏会ではありましたが、大勢の方々にご参集いただくとともに、温かい拍手を受けることができました。。
今回の演奏会によって、入院されている方や通院されている方への元気づけとなるとともに、一日も早く病気や怪我などの平癒及び健康と長寿をお祈り申し上げます。
f0136366_9333232.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-10-22 09:36 | Comments(0)