ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

御祖祭

梅雨の季節を感じさせる大雨の中、福井刑務所において、福井県神道青年会の代々続く恒例行事「御祖祭」を会員9名と福井雅楽会の協力を得て、斎行致しました。
「御祖祭」では、入所者の方々の心を清め、天照皇大御神をはじめそれぞれの郷土の神様心のつながりをお助けさせていただきました。
入所者の方々が、自らの行いを反省し、清らかな心で出所していただき、社会に復帰されますようお祈り申し上げます。
なお今年は私、角鹿が朝日舞の御奉仕をさせていただきました。
f0136366_12422560.jpg

故郷(ふるさと)の 神の御前で 皆ともに 清き心の まこと捧げむ

【気比神社 禰宜 角鹿尚文】
f0136366_12424370.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2013-06-26 22:00 | Comments(0)

論語についての勉強会

6月26日、第5回目となる論語について勉強会を、福井市地域交流プラザ・アオッサ6階の和室にて開催されました。
今回も白山神社禰宜平泉浤祥先生を講師に迎え、柳廼社蔵『杉浦重剛賦するどころの七言絶句』詩解の資料のもと90分間御講義頂きました。
まだまだ、難しい漢字、独特の節回しの読み方等ございますが、先生に本文を読むコツを教えてもらい、レ点、一・二点を使って本文を読み、受講した会員も少し論語に慣れ親しんできているところではないでしょうか。
なかなか普段から論語に触れない世の中ではございますが、書や先生によって読み方も変わるようなので、学べば学ぶほど、奥が深く楽しくなるのではないかと感じました。
今回は第5回目。年に1度のペースで、この論語についての勉強会を開催しておりますが、記憶が残っているうちに、第6回、7回と開催していければと存じます。

梅雨の空 孔子の言葉 降り注ぎ 忘れてならぬ 人間の愛

【八幡神社 宮司 位坂伸昌】
f0136366_17255461.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2013-06-26 22:00 | Comments(0)

雅楽合同練習会

6月22日、本年度初めての雅楽合同練習会を佐佳枝廼社にて開催致しました。
青少年教化育成事業に向けて三管三鼓での演奏を行い、本番に合わせての練習となりました。
今後は各管毎に練習を並行して進め更なる質の向上を目指て参りたいと思います。


厳かな 雅楽の調べ 奏でよう 届けよ君に いにしえのこころ 

【氣比神宮 権禰宜 桑原宏明】
f0136366_1310319.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2013-06-22 22:30 | Comments(0)

六月三日、この日は晴天にも恵まれ、北陸神道青年協議会の第一回理事会が、石川県金沢市の金沢エクセル東急ホテルで開催されました。
 当会からは、坪田会長を始めとする八名が参加し、新潟県神道青年協議会、富山県神道青年会、石川県神道青年会、福井県神道青年会の北陸四県の青年神職併せて三十名余りが出席し、次第に基づき会合が執り行われました。
 先ず、神宮を遙拝し、北陸神青協長谷川会長(富山神青監事)が新期着任の挨拶、そして、議事には当会より全国神道青年協議会指名理事とし出向を果たしている北陸神青協松田典起副会長(福井神青副会長)が議長を務め、円滑に協議が進められました。
 北陸地区役員就任案、予決算、また七月十一~十二日と二日間開催される北陸神青協研修会と、七月三日~四日に予定されている東日本大震災復興支援活動(宮城県石巻市金華山黄金山神社 ダム内土砂撤去・参道整備)についての案件が協議で諮られました。
 会の年齢層が全体的に若くなりましたが、青年神職また会としてのより目的に近い精華を果たすべく、北陸の諸先輩方々から培った少数精鋭なる実働力と組織力を以て、その受け継いだことを容易く絶やさないよう体を成してと歩もうとしている空気を参加者一同しっかりと感じ取ることが出来たのではないでしょうか。

新たなる 船出に舵を 取り行けば 皆平らけく 漕ぎ手となりて

【毛谷黒龍神社 禰宜 山本祥嗣】
f0136366_17212734.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2013-06-04 17:15 | Comments(0)