ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

8月18・19日 福井県神社庁による恒例の親子参宮旅行が開催されました。今回は当会がお手伝いさせていただく事となり、会員7名が参加致しました。当日は天候にも恵まれ子供達ものびのびと学習する事ができました。
f0136366_12212342.jpg
f0136366_12214865.jpg
f0136366_1222253.jpg
f0136366_12223667.jpg
行程は、車内での事前学習(神宮の説明・クイズ)から始まり外宮での巡拝学習、神宮微古館の見学、内宮夜間参拝、翌日早朝よりの禊行、内宮での雅楽、火きり体験学習等内容の濃い充実した参宮旅行となりました。帰りの車内で子供達に旅行の感想を聞いたところ、「楽しかった」「勉強になった」「また行きたい」等の声が聞こえました。
ご案内いただきました神宮職員さん、本庁職員さん、またご協力いただきました方々に厚く御礼申し上げます。
【宮田卓】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-08-25 12:28 | 活動の報告 | Comments(0)

英霊感謝大祭

64回目の終戦記念日を迎えた8月15日、
福井県護国神社で英霊感謝大祭が斎行されました。
県内各地から御遺族をはじめ多くの方々が参列され、
祖国の為にかけがえのない命を捧げられた御英霊に対し、
手を合わせて追悼されておられました。

宮司様は、ご挨拶で、
「最近の国立追悼施設をめぐる政治家の発言を憂い、
御英霊に対し申し訳ない思いで、祝詞奏上の間、涙がとまらなかった。」
とおっしゃっておられましたが、
他国に配慮ばかりで、靖国神社に堂々と参拝できない政治家に、
日本の国づくりは任せられません。

戦争を経験された方の高齢化は進み、戦争の記憶は薄れる一方です。
戦争のない、平和な世の中であり続けるには、
今の日本の礎となって下さった尊い命に感謝し、
戦争の悲惨さを直視しなければなりません。
そして、次の世代に語り継いでいく義務があることを
祭典を御奉仕させて頂き、改めて実感しました。

午後には、稲田朋美前衆議院議員の応援の為に来福された、
ジャーナリストの櫻井よし子さんの記念講演があり、
日米関係や中国の脅威など外交問題と今回の衆院選の争点を絡めたお話で、
大変、興味深く拝聴させて頂きましたが、
アメリカ依存の安全保障や中国依存の経済がこのまま続くとは限りません。
日本の国を守る為には、稲田先生のように確固たる信念を持ち、
外国に対して毅然とした態度を示せる政治家が必要なのです。
f0136366_1365116.jpg


【渡辺英朗】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-08-24 01:52 | 活動の報告 | Comments(0)

神青協創立60周年記念事業
神道少年団<第2弾>日本の領土
~北の地より日本の領土と歴史を学ぶ~

7月28日~29日の強行軍で、
宮川会長・榊原前会長・山本会員・渡辺が参加。
(渡辺は30日まで参加しました。)

【1日目】
まず北方四島交流センター(二・ホ・ロ)で元島民の方のお話を拝聴し、
神道少年団の結団式です。034.gif
f0136366_2343358.jpg
f0136366_23434856.jpg






次に、江戸時代の海商・高田屋嘉兵衛が創建した金比羅神社へ正式参拝。
この御社には、ソ連軍の占領の際に島民が命がけで守った、
北方四島に鎮座していた神社の御神体が合祀されています。027.gif
境内に北方四島に咲く桜「チシマザクラ」の苗木を植樹しました。

【2日目】
午前9時 北方領土早期復帰祈願祭 斎行
場所 「返せ北方領土」の碑の前
斎主 神青協副会長 宮川貴文 (福井神青 会長)
斎服を身にまとった宮川会長が登場すると辺りが静まり返ります。
北方領土まで届きそうな、透き通った声。
真心のこもった祝詞奏上。
神道少年団の子どもたちの「海ゆかば」の合唱。
感動的でした。023.gif
f0136366_2348213.jpg
f0136366_23483142.jpg





祭典終了後、納沙布岬へ
この日も天気が良く、3.7km先の歯舞群島・貝殻島や水晶島が見えました。
しかし、「近くても遠い島」。
ロシアの巡視船が監視しており、船で近づくと「だ捕」されます。013.gif
納沙布岬の先端で記念撮影をし、宮川会長・榊原前会長・山本会員は一路福井へ。005.gif

渡辺は神道少年団と行動を共にします。
「牧場で乳しぼり体験」→「霧の摩周湖」→「阿寒湖温泉」宿泊→「アイヌコタン」見学。
夜は子どもたちの花火に「マリモッコリマン」で登場しましたが、撃沈・・・。007.gif
f0136366_23552722.jpg
f0136366_23562433.jpg





【3日目】
「マリモの阿寒湖」散策→釧路空港で解団式。

【最後に】
生まれて初めての北海道、幸運にも北方領土を生で見ることができました。
しかし、この島々には、かつて1万7千人もの日本人が穏やかに暮らしていたのです。
家や財産をすべて残し、命からがらの脱出から60年以上が経過。
ソ連軍の不法占領を絶対に許すことはできません。
政府の外交交渉はもちろんのこと、個人としても、領土問題に関する研修に積極的に参加し、
しっかりとした知識を身に付け、署名活動などに協力しながら、多くの人たちに、
「北方領土早期返還」の重要性を呼びかけていきたい。

f0136366_23582825.jpg

納沙布岬から
歯舞群島・水晶島を望む



Q1:北方四島を言えますか?

Q2:中国や韓国との間で領土問題になっている島の
   名前は?


【渡辺英朗】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-08-24 00:00 | 活動の報告 | Comments(0)

8月役員会

 H21年8月11日(火)午後6時30分より神明神社参集殿に於いて、福井県神道青年会の8月の役員会が行われました。
 参加人数は 9名。
f0136366_9205960.jpg

 議事は・・

 1、神社庁親子参宮旅行協力について(青少年育成事業)
   ・平成21年8月18日(火)~8月19日(水)
    ご参加いただいた方に喜んでいただけるような企画をとりいれております。

 2、交通安全祈願祭について
   ・平成21年9月18日(金)
   ・福井市松本地区にて

 3、福井神青60周年記念事業、神青協中央研修会について
   ・平成22年度神青協中央研修会
    開催日;平成23年3月17日(木)~3月18日(金)


 4、各担当部署からの報告(研修、広報、事業、周年、教化、遷宮)

 5、衆議院議員選挙について

   
 6、その他

      
  夏祭りに参加してくれる子供達をみていると、この暑さにかかわらず笑顔であふれている。
  子供同士ではしゃぎ、大暴れしている。いつもと変わらない光景だが、今日も無事にできたことをとても有難く思ふ。
  
  今日も会長から挨拶を頂いた。
  その言葉をもらうたびに、「我々青年神職にできることはなに?」と考えてしまう。
  個人的な意見で当然のことだが、お盆には、帰省されるかたが多い。
  そんなとき、もしお参りにいらした方が「やっぱりお参りして良かった。」
  そういっていただけるように環境を整えておきたいと思います。
  
  また、今年も終戦記念日8月15日「戦没者を追悼し、平和を祈念する日」がやってきます。
  二度と起こしてはいけない戦争を忘れないためにも、我々は祈りつづけています。

 【杉坂 眞】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-08-15 09:19 | 活動の報告 | Comments(0)