ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

7月役員会&納涼会

 7月17日(金)午後6:30より、柴田神社社務所にて、平成21年度福井県神道青年会の7月役員会が行われました。参加者は、夏の夜・納涼を意識し浴衣着用にて出席。参加人数14名。
f0136366_15262424.jpg

 議事は……

   1、神社庁親子参宮旅行協力について(青少年育成事業)
      ・ 8月18日(火)~19日(水)

   2、神青協夏期セミナー
      ・ 8月27日(木)~28日(金)
      ・ 於:神社本庁大講堂
      ・ 主題「国学皇学と現代神道」

   3、交通安全祈願祭について
      ・ 9月18日(金)
      ・ 福井市松本地区


   4、福井神青60周年記念事業、神青協中央研修会について
      ・ 平成22年度神青協中央研修会
         平成23年3月17日(木)~18日(金)


   5、各担当部署(研修・広報・事業・遷宮)からの諸報告

   6、衆議員議員選挙について

     ・ 稲田朋美先生がおこしになられ、少しお話をされました。
日本の伝統を正しく継承するために、
頑張っておられるその想いが伝わりました。
f0136366_15272476.jpg


   7、その他

 普段生活をしていて、神職の装束以外では、なかなか和装を着用する事のない暮らしを送っています。しかし、日本の伝統的衣装である浴衣は、この夏を快適に過ごすために考えられ長く用いられた服装であり、見ている方も涼しげですがすがしい気分にさせてくれます。たまにはこの様に、日本の伝統的衣服を装うのも素晴らしいことだと感じました。

 そして、役員会終了後、会場を移し、この浴衣のいでたちで「納涼会」を楽しみました。

【広報委員 松村典尚】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-07-23 15:28 | 活動の報告 | Comments(0)

7月6日、7日、北陸神道青年協議会研修会が、石川県は能登半島の最北端、珠洲市にて開催されました。今回は当会より会員9名、それから、北陸神青協発足10周年記念表彰者の馬来田宮司、計10名が参加致しました。石川県神青協主管のもと、『能登の祭りと風土』を主題として、東四柳史明先生(長谷部神社宮司、金沢学院大学美術文化学部教授)をはじめ、櫻井先生(高倉彦神社宮司)、地元の保存会、氏子の皆様方より見識高い御講義を賜り、大変勉強になりました。
能登地方は約2年前、大きな地震により、多大なる損害を受けました。また、過疎化や高齢化も進む中、様々な特殊神事や固有の民間習俗が、変わることなく連綿と守り伝えられています。
この研修中に御参拝させて頂いた神社には、キリコや灯籠山などの大きな山車、また早船狂言などの特殊神事が盛大に執り行われています。また、能登地方の各神社でも多種多様なお祭が行われているそうです。
この様に、難しい問題を抱えている中、この地方の伝統文化が、今尚変わることなく受け継がれていることには、驚きを隠せませんでした。この神社を中心とした氏子の風土を羨望し、福井県に於ける地域の伝統文化の護持、それから、神社と氏子との関係性を改めて見返し、今後の展望を計りたいと思います。
また次年度は、当県にて北陸神青協研修会が行われる予定なので、今回の様に会員精一杯尽瘁する覚悟で望みたいと思います。

位坂 伸昌
f0136366_22252687.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2009-07-20 22:26 | Comments(0)

6/23福井市西体育館、7/10福井市体育館で、メタボリック壊滅バスケットボール大会を開催。

神職の日頃の運動不足を解消しようと更にはメタボを壊滅することを目的として、福井県神道青年会メタボ壊滅バスケットボール大会を開催致しました。
第1回目は福井市の西体育館をお借りして、PM5:30~から開始。
参加会員数は17名、ゲームスタート15分前にエアロビクスを取り入れたウォーミングアップ(当会所属の専門のトレーナーを起用しております。)を開始、神主として明日からの神明奉仕に怪我だけは禁物ということで、参加会員一同必死にウォーミングアップ。(^^)
f0136366_14342611.jpg

ゲーム方式は、7号皮ボール使用1チーム5人の3チーム編成1ゲーム7分間第1ピリオドのみの総当たり戦を2巡に設定、ルールはNBAの基本ルール(若干ゆるめ)に則り、くじ引きにて天・地・人の3チームに振り分け、いよいよゲームスタート。
思った以上に参加メンバーの動きが良く、学校の授業依頼の会員や中学・高校の部活経験者、過去にクラブ所属の会員もおり、それに年齢と本気度がリンクして結構楽しい大会になりました。
そのなかで当会宮川会長(38)はさすが経験者。ボールを掴むとそのままドリブル速攻し庶民シュートでフィニッシュ。馬來田相談役(42)はゲーム開始から終わりまで攻守共に走りっぱなし。ゴール下を死守とパスワークは最高でした。
ちょっとビックリしたのが榊原監事(40)のスピード力、さすがサッカー経験者。
いずれにしても40歳前後とは思えないハッスルパワーでした。松田会系局長(32)と宮田次長(31)のマッスルパワーも見事でした。
他の参加会員も30代メンバーとまだまだ若く、ボール奪取のガチンコ勝負ではなかなかパワーが漲っておりました。筆者はファールがちょっとだけありました。
ゲーム終了後、杉坂副会長(39)の指導のもと、次の日の筋肉痛や疲労を最低限抑えるためのクールダウンを行い、メタボ壊滅バスケットボール大会を納めました。
f0136366_14344023.jpg
f0136366_14345389.jpg

何はともあれ、怪我もなく参加メンバー全員良い汗を流し運動不足やストレスを解消できたことに企画成功が適ったと思われます。
懇親会々場近くのサウナでリフレッシュ後、好プレー珍プレーの余韻に浸りつつ懇親の盃を交わしました。心も体も清々しく、参加メンバーの表情がスッキリしておりました。(#^.^#)

来年度は福井で開催される全国中央研修会や参議選、当会設立60周年、北陸神青協研修と行事が集中し、今年から企画や準備等で忙しくなるとことと思います。今回行ったスポーツ競技だけでなく色んな分野を取り入れて、会員のチーム力と気質の向上、偶に息抜きを計っていきたいと思っております。

【山本 祥嗣】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-07-17 14:36 | 活動の報告 | Comments(0)

皇居勤労清掃奉仕

福井県神社庁主催の皇居勤労清掃奉仕に参加された当会の糟谷会員よりご投稿いただきましたので、掲載させて頂きます。

第十二回福井県神社庁皇居勤労奉仕団として六月九日より十二日までの四日間、平泉団長以下十四名の参加者と共に、皇居と赤坂御用地の清掃奉仕に行って参りました。奉仕初日には、天皇皇后両陛下の御会釈を賜り、団長が団員を代表し先日福井にて執り行われた全国植樹祭ならびに提灯奉迎のお礼を述べ、最後に奉仕に参加していた全奉仕団五団体を代表し平泉団長の先導にて聖寿万歳を行いました。三日目には赤坂御用地にて皇太子殿下の御会釈を賜り、両陛下、皇太子殿下にお会いできた御会釈は、緊張と感動の中のあっという間の時間でした。この四日間は、宮殿付近、御所付近、赤坂御用地、東御苑と毎日場所を変えながらの奉仕作業で、目的地までは徒歩での移動でしたが、その間の担当者から施設等の説明や色々なお話は大変楽しく勉強になり、実に充実した四日間でした。ぜひ次も機会があれば参加したいです。最後に平泉団長を始めとする団員の皆様には大変お世話になり有難うございました。
【糟谷 直毅】
f0136366_1357899.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2009-07-17 13:58 | 活動の報告 | Comments(0)