ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

左義長


f0136366_1341495.jpg

写真は福井市下江守町の左義長飾りです。公園通り沿いの休耕地の上に作られる為、見晴らしが良く大変目立つため、近年地元紙に記事が掲載されます。福井県では2月に行われる勝山の左義長が全国的に有名ですが、福井市近郊では1月15日前後に注連飾り、書初めなどを持ち寄り、行われることが多いようです。門松や注連飾りによって迎えた歳神を炎と共に見送る意味があるともいわれ、また左義長の火で焼いた餅を食べるとその年の病を除くといったり、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達するともいわれます。左義長は意義深い伝統行事ですが、近年の環境問題の高まりを考えると、今後も長く続けていく為には持ち寄る人たちのマナーの向上が必要不可欠ではないでしょうか。
【渉外広報委員会 宮田 京】
[PR]
by fukuishinsei | 2008-01-09 13:39 | それ知っとこ! | Comments(0)

f0136366_5583169.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年も倍旧のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

平成20年元旦

福井県神道青年会
[PR]
by fukuishinsei | 2008-01-01 04:08 | Comments(0)