ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

10月21日、足羽神社さんの「御敷き石持ち」行事が行われ、神青会もお手伝いさせていただきました。握りこぶし大のお祓いを終えた清浄な御石を、参加者約200人で足羽河原から神社まで運び、本殿の御敷地に敷き詰める神事でした。
神事を終えた後は、新しくなった御社殿を見学し、私たち青年会の用意した継体天皇に関するクイズにもご参加いただきました。皆さんも楽しそうな様子で、どうやら喜んでいただけたようです。
天候も秋晴れ、絶好のお日和に恵まれたことも良かったです!

【小泉 文仁】

f0136366_10474432.jpg
[PR]
by fukuishinsei | 2007-10-27 10:49 | 活動の報告 | Comments(0)

岡太神社  花筐

 越前市粟田部町を散策すると、鮮やかな花筐を目にすることができる。『謡曲{花筐}は、世阿弥によって約600年程前に作られたもので、継体天皇が即位するため、樟葉宮へお立ちになるとき、照日の前に形見に、花筐(はなかご)をお渡しになり、その後照日の前は形見の花筐を持ち都に昇る。    継体天皇が紅葉狩のおり、狂女となり踊り狂っている、その娘の姿を目にされ、その狂女が照日の前と判り愕然としたが、その後は都で仲良く暮らしたと言う物語とされている。』 氏子の方にお話を聞いた所、町のいたるところに様々な形として50個ぐらいあるとのこと。10月13日の秋の例祭日、子供神輿と一緒に街中を歩かせて頂いたが、時折現れるその花筐が心を躍らせてくれました。こうした郷土の文化がいつまでも継承されることを願っています。

f0136366_1640651.jpg


【渉外広報委員  杉坂 眞】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-10-16 16:50 | Comments(0)

復元された古代船

「こしの都千五百年大祭」が10月5,6,7日と越前市を中心に行われるにあたり、初日の5日に南越前町東大道に鎮座する羽太神社の境内社で継体大王の母君を祀る振媛神社にて「こしの都伝統文化出立祭及び古代船安全祈願祭」が斎行されました。式典は南越前町町長を初め関係者出席のもと執り行われ、あわせて地域の伝統文化が大陸の影響を受けているという関係から、又それらの文化が古代、船に乗って大陸から入ってきたであろうという思いから古代船を復元し、その出立の安全祈願が行われました。古代船は振媛神社を出立後、河野地区→味真野地区→今立地区と各地域を巡り大いに祭りを盛り上げました。

【糟谷直毅】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-10-12 17:51 | それ知っとこ! | Comments(0)

今日からNHKの連続ドラマで、『ちりとてちん』がはじまりました。
ご周知の通り、福井県小浜市を舞台に描かれている小説です!

福井の紹介にはもってこいのドラマだと思います。
皆さんにはぜひご覧頂き、福井にお越しになったことがない方には、ぜひ一度お越し下さい!
今回の小浜市は福井県の南部地方ですが、北部地方にも魅力的なスポットはたくさんありますよ(^.^)


NHK連続ドラマ 『ちりとてちん』
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


【渉外広報委員長 宮川貴文】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-10-01 13:19 | それ知っとこ! | Comments(0)