ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

カテゴリ:未分類( 67 )

10月22日福井商工会議所に於いて伊勢神宮式年遷宮奉賛会福井県本部設立総会が開催されました。
f0136366_10513868.jpg
伊勢の神宮は20年に一度、正殿(一般の神社の本殿)をはじめ御神宝類などを全て新しく造り替えます。この制度は今から約1300年前に天武天皇がお定めになり、今までに61回のご遷宮がありました。現在の正殿の隣に予定の敷地が準備してあり、新しいお宮にお遷りになるので、遷宮といいます。次回の第62回の遷宮は天皇陛下が平成25年と定められました。                                                           多くの国民の誠の心の結晶として、遷宮への奉賛金が、より多くの実りを挙げることを祈っております。
 【渉外広報委員 宮田卓】                    
[PR]
by fukuishinsei | 2007-11-01 11:10 | Comments(0)

岡太神社  花筐

 越前市粟田部町を散策すると、鮮やかな花筐を目にすることができる。『謡曲{花筐}は、世阿弥によって約600年程前に作られたもので、継体天皇が即位するため、樟葉宮へお立ちになるとき、照日の前に形見に、花筐(はなかご)をお渡しになり、その後照日の前は形見の花筐を持ち都に昇る。    継体天皇が紅葉狩のおり、狂女となり踊り狂っている、その娘の姿を目にされ、その狂女が照日の前と判り愕然としたが、その後は都で仲良く暮らしたと言う物語とされている。』 氏子の方にお話を聞いた所、町のいたるところに様々な形として50個ぐらいあるとのこと。10月13日の秋の例祭日、子供神輿と一緒に街中を歩かせて頂いたが、時折現れるその花筐が心を躍らせてくれました。こうした郷土の文化がいつまでも継承されることを願っています。

f0136366_1640651.jpg


【渉外広報委員  杉坂 眞】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-10-16 16:50 | Comments(0)

交通安全祈願祭

 福井神道青年会の恒例行事であります交通安全祈願祭が、神青会員7名   (斎主=榊原 茂樹会長・以下神青会員奉仕)により、9月27日福井駅東周辺にある旭公民館(駐車場)で斎行されました。
 秋の交通安全県民運動に合わせて実施され、市交通安全協会旭分会、、福井警察署、旭地区自治連合会長また旭公民館長など、大勢のご参列を賜り厳粛に執り行われました。
 榊原 茂樹会長は挨拶の中で「交通事故にあってしまった人、またおこしてしまった人の気持ちは、立場はちがっていても共につらい思いをされます。」とも話されていました。
 我々もまた、一人のドライバーとして安全運転を心掛けていきたいと思います。

f0136366_89586.jpg


*なお、福井新聞 9月28日(金) 5面に掲載されておりますので、     是非ご覧下さい。

【渉外広報委員  杉坂 眞】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-09-30 08:19 | Comments(0)

勉強会

9月27日福井県神社庁に於いて勉強会が開催されました(会員13名参加)。今回の勉強会では福井県総合政策部政策推進課 ふくいブランド推進室主事の山田恭央氏を講師に迎えて「福井を知り、福井をPRしょう!」をテーマに考福学・福井ブランド大使についてお教えいただきました。参加者一同、郷土を愛し福井の魅力をあらためて考えることを通じて、自信や誇りを持ち周りの人に発信出来るよう日々行動していこうと思いを新たにしました。
f0136366_16361866.jpg

今回の勉強会は、先日行われた神青協夏期セミナーの内容について情報共有を図るためのセミナー参加者による報告会もあわせて行われました。
【渉外広報委員会 宮田 卓】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-09-29 16:38 | Comments(0)

伝統的な注連縄

 あるお社の注連縄をよく見ると、手作りの注連縄であった。一年に一度氏子の方々で、午前中10人、午後10人程度に分かれ、一日がかりで製作されるとのこと。

f0136366_14233828.jpg



 天照大神が、天の岩戸からお出になった後、岩戸に縄を張り再び中に戻らぬようにした。この縄は「尻久米縄」と古事記に記され、注連縄の始まりとされている。
 今でも、自分たちの手で作り伝えられ、神聖な場所として区画するために奉納された注連縄に感銘を受けた。昔ながらの共同作業がそこにはあった。

                                       【渉外広報委員会  杉坂 眞】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-09-20 14:37 | Comments(0)

古典が語る継体天皇

継体天皇御即位1500年を記念し、福井市宝永にある福井市立郷土歴史博物館では、秋季特別展「古典が語る継体天皇」が9月29から11月4日迄開催されるそうです。

f0136366_15202990.jpg



大変貴重な資料が展示されるみたいです。公開日が待ちどおしいですね。
皆様も是非足をお運びください。


【渉外広報委員会 宮田卓】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-09-12 15:15 | Comments(0)

6月6~7日福井支部の総代旅行に会員5名が参加しましたので、簡単に紹介させていただきます。
本年は、福井に大変縁の深い継体天皇が即位されて1500年の節目の年にあたり、それを記念いたしまして大阪・滋賀方面の縁の地を巡って参りました。


f0136366_98449.jpg

当会では、継体天皇即位1500年を奉祝し様々な活動をしていく予定です。
その際は、何卒御支援を賜りますよう宜しくお願いいたします。
【渉外広報委員会 宮田卓】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-06-12 16:37 | Comments(0)