ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

2017年 11月 07日 ( 1 )

地久節奉祝雅楽演奏会

1020日(金)、2時より福井市月見の福井赤十字病院の一階エントランスにおきまして、地久節奉祝雅楽演奏会を行いました。当会雅楽部の吉田部長・新田会長他5名(桑原・小林・山本・角鹿・西尾)が参加しました。


f0136366_11360819.jpg


1020日は皇后陛下の誕生日であり地久節と言います。戦前には祝日とされ、奉祝の歌も歌われたようです。今回はその時に歌われた唱歌「地久節」を五線譜から当会会員の小林が楽器ごとに譜面を創作し、平調の「音取」「越天楽」「陪臚」を演奏の後「地久節」を演奏しました。「地久節」はあまり時間のない中での練習でしたので色々と反省点はございましたが、しっかりと演奏することが出来ました。


f0136366_11354464.jpg


入院されている方や通院されている方、また、医療に従事されている職員の方など多くの方に聞いて頂けたようで、当会が準備した50枚の地久節の歌詞、説明書きもあっという間になくなり、福井赤十字社の方で50枚印刷して頂いたものも全て配ることが出来ました。

さすがに地久節を歌える人はいなかったようですが、多くの方に周知出来たのではないかと思います。


f0136366_11380980.jpg


世界中で苦しんでいる、ひとりでも多くの人を、救いたいということから事業をされている日本赤十字社、その日本赤十字社の名誉総裁であられますのが皇后陛下です。そういった事から福井赤十字病院におきまして、当会雅楽部もその一助となればと奉祝と皇室の弥栄、国家の隆昌はもとより、多くの苦しみを持った方々、病院内におられる皆様が少しでも心の平安を持てるよう気持ちを込めて地久節のこの日に「地久節」を演奏させて頂きました。

入院されている方や通院されている方への元気づけとなるとともに、一日も早く病気や怪我などの平癒及び健康と長寿をお祈り申し上げます。


執筆【副会長 西 尾 彰 浩】



[PR]
by fukuishinsei | 2017-11-07 11:40 | 活動の報告 | Comments(0)