ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

11/17(木)福井県護国神社にて、神青創立65周年記念事業終了奉告祭を執り行いました。
平成27年4月1日より開始された記念事業は、護国神社での開始奉告祭から始まり、偉人顕彰活動、記念酒奉納事業、そして英霊顕彰活動としての靖国神社への参拝、レイテ島での慰霊祭等予定された事業を無事完遂することができました。今回も開始奉告祭の時と同様、護国神社宮川貴文禰宜のご奉仕の元、厳かに執り行われました。
f0136366_16105723.jpg

また、御神前には「大東亜戦争証言アーカイブ」事業として行われた証言記録集のDVDをお供えし、戦後70年の節目にご存命の戦友方に取材させていただいた貴重な記憶を後世に受け伝えていくことをご奉告いたしました。
f0136366_1611261.jpg

祭典終了にあたり、宮川禰宜は「今回の事業は、神青会員として今なすべきことを全力で行った非常に有意義な事業であったと思います」とお言葉を頂戴し、宮田会長は「会員一人ひとりの努力のもと、無事完遂できたことを感謝し、これからも会が益々盛り上がっていけるよう努めてまいります」と挨拶を述べました。
f0136366_1611848.jpg

この事業を通じて感じ、身に付けたことを忘れることなく、これからも全力で活動を行っていく所存をもって祭典を納めさせていただきました。
【通信員 福井県護国神社 権禰宜 伊藤太郎】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-11-17 17:00 | 活動の報告 | Comments(0)