ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

2007年 08月 11日 ( 1 )

青少年教化育成事業

8月7日に会員14人と親子45人で安波賀春日神社の正式参拝と小次郎の里ファミリーパークでニジマスのつかみ取りやバーベキューなどをしたことについて子供たちが感想を寄せてくれたのでここに紹介します。

(清水西小学校3年生 水嶋 咲羽さん)
今日バーベキューが、ありました。
特に花火が面白かったです。線香花火と、持つ花火をしました。ちょっと熱かったです。ほかに、ニジマスづかみも楽しかったです。足に、ぬるっとしたときが、びくっとしました。でも捕まえられなかったです。だけど、ニジマスは、串にさしてあったやつを食べました。おいしかったです。
(清水西小学校3年生 柴崎 茉優子さん)
私は、初めて火起こし体験や飯ごう炊飯、魚のつかみ取り、エコキャンドル作成をしました。その中で、一番楽しかった事は、黄色の上に水色を重ねて出来上がったキャンドル作りでした。初めて会った男の子や女の子たちとも友達になって遊ぶことや神主さんや大人の人たちにお世話をしてもらい終わりに花火もしました。とても良い一日になりました。

最後に親御さんよりお礼の言葉をいただきましたので、ご紹介します
(水嶋咲羽さんのお母さんのコメント)
春日神社の参拝、食前食後の感謝など、普段では経験できないことを、体験させてあげることができてよかったです。ありがとうございました。

f0136366_11513475.jpg

安波賀春日神社での新潟中越沖地震復興祈願祭の模様。
f0136366_11524145.jpg

祈願祭後に宮川会員が子供たちに地震など自然災害に備える日々の心がけについての講話をしました。みんな熱心に聴いていました。
f0136366_11535290.jpg

日が落ち、静寂に包まれた小次郎の里にて。馬来田好美さんが『はっぱのフレディ』の朗読を行いました。しっとりとしたやさしい語り口で、子供たちの心にも響いたようです。

【渉外広報委員会 広部賀紀】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-08-11 10:58 | 活動の報告 | Comments(0)