ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

神主さんの伊勢街道参宮団

昨日、「神主さんの伊勢街道参宮団~全国の・こころ・を絵馬に託して~」に参加させていただきました。
この事業は全国各地よりお預かりした1万枚以上の絵馬を携え、伊勢街道(四日市~伊勢神宮間約80キロ、江戸時代「おかげまいり」と称して伊勢神宮へおまいりする人たちで大変な賑わいをみせた)を歩いて参拝し、奉納しようというもので、全国からたくさんの青年神職が集まり5月26日~28日の3日間にわたり行われます。

1日目、本県から宮川、宮田京の2名が参加し、日永の追分(四日市)から津市の三重県護国神社間(約27キロ)を歩きました。皆そろいの法被に菅笠をかぶり、かって伊勢参りの必需品であった柄杓(ひしゃく)と絵馬をもち午前九時ごろ出発。往時を偲ばせる街道沿いの道しるべ、常夜燈、所々に残る古い町並み等を横目にみながら、歩きました。
f0136366_11304082.jpg

f0136366_1132552.jpg

おかげさまで天候に恵まれ、気持ちよく歩かせていただきましたが、さすがに後半は足が棒になりました…午後五時頃到着。やっぱりつかれました。
f0136366_11322782.jpg

【渉外広報委員 宮田 京】
[PR]
by fukuishinsei | 2008-05-27 11:34 | 活動の報告 | Comments(0)