ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

初任研修受講者との親睦会&禊錬成会

f0136366_0412368.jpg
 2月23日(土)午後7時、福井県神社庁において、恒例の初任神職研修受講生と福井県神道青年会員との親睦会が開催された。今年は、宮川庁長・金岡宮司・馬来田宮司のご出席を賜り、受講生6名、神青会員8名が参加。一人ずつ自己紹介を行った後、酒を酌み交わしながら、意見交換や神青会のf0136366_0424376.jpg
魅力を積極的にアピール。熱く語り合う中にも和やかで有意義な親睦会となった。 
 
f0136366_045572.jpg

 
 
 翌24日(日)、早朝6時30分より禊練成会。気温-2℃、粉雪が舞い、松田事務局長が精魂込めて新たに作った水槽には薄氷が張る過酷な条件
f0136366_0493091.jpgにも関わらず、木田神社の金岡宮司が道彦を務められ、受講生6名と神青会員12名が威勢よく外に駆け出した。凍てつく寒さを吹き飛ばすが如く、力強くそして声高らかに鳥船行事を行い、一斉に水をかぶる。禊場には湯気が立ち込め、日ごろの罪穢や邪念を全て振り払い、清らかな身体に生まれ変わった神職の姿がそこにはあった。


【渉外広報委員 渡辺英朗】
[PR]
by fukuishinsei | 2008-02-27 22:36 | 活動の報告 | Comments(0)