ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

藤島神社本殿遷座祭並びに本殿遷座奉幣祭

10月26、27日、藤島神社にて、新田義貞公御殉節670年本殿遷座祭、本殿遷座奉幣祭が厳粛に斎行されました。
26日の本殿遷座祭は大変良い天気に恵まれ、奉賛会役員、崇敬者の皆様等多くの方々が御参列されました。遷御の際は全ての明かりが消され、松明と陰灯の明かりをたよりに厳かに御神体を奉安されました。
翌27日の本殿遷座奉幣祭はあいにくの雨模様ではございましたが、天皇陛下よりの御幣物を、また神社本庁より本庁幣奉り、恙無く斎行されました。また、式の中では、舞楽「賀殿」、女人舞楽「平安の舞」が奉納演舞され、奉幣祭に華を添えました。
「遷座祭」とは、御祭神の御霊代を常の座所である本殿から仮殿あるいは権殿へ、逆に仮殿あるいは権殿から本殿へ遷し奉る祭儀です。「遷座祭」の本義は、時を定めて祭神鎮座の社殿や調度を新たにして、一段とその神威の輝きを拝し奉ろうとするところにあり、御霊代の動座を主眼とした祭儀であることから、古来これを行う神社にあっては、最も重要な祭儀とされています。
このようなお祭を御奉仕させて頂く機会に恵まれましたことは、一神職として非常に光栄なことであり、感謝致しております。改めまして、今回は誠におめでとうございました。
【吉田 武美】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-11-27 14:40 | 活動の報告 | Comments(0)