ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

神青協 夏期セミナー

去る8月27日28日神社本庁に於いて、神道青年全国協議会主催による「国家主権について考える」~国防と領土問題の観点から~と題した夏期セミナーに会員5名が参加した。セミナーでは元防衛庁防衛研究所研究所長平松茂雄先生、元一等海佐、元防衛大学校国防論教育室教授山内敏秀先生、日本政策研究センター研究員濱口和久先生また防衛省研修見学が行われ、各々の先生から我が国が抱える海洋問題、また不法に占拠されている竹島をはじめとする領土問題を含め、戦後60年が経ち、近隣諸国からの圧力により、一歩引かざるを得ない現況の我が日本の国政についても述べられ、屈する事のない強い日本国に、堅牢な精神を持つ誇り高き日本人である様に、また国民一人一人が様々な角度で国防に関わっているという意識を持たせるためにも、斯界の尖兵として我々青年神職の役割について、改めて考えさせられる研修会であった。
f0136366_10076.jpg

(写真は防衛省見学の模様)

【坪田壮介】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-09-05 10:01 | 活動の報告 | Comments(0)