ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

主権回復記念日

f0136366_1849276.jpg

明日4月28日は昭和27年にサンフランシスコ講話条約が発効し、私たちの国が占領政策より開放された歴史的意義のある日です。


昭和天皇は、独立が回復された頃に
「風さゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちし 八重桜咲く 春となりけり」
と詠まれました。
本当に待ちに待った独立の回復であったことが解ると思います。


日本人が「平和ボケ」と言われ、久しい月日が経っています。
独立していることが当たり前のように感じている方も多いでしょう。
しかし、この独立国家としての体制を維持するには、大変な苦労と覚悟が必要です。


この独立を回復した記念すべき4月28日。
翌、29日の『昭和の日』とあわせ、高々と国旗を掲げ独立国家である私たちの国の繁栄を祈りましょう!


【渉外広報委員長 宮川】
[PR]
by fukuishinsei | 2007-04-27 18:49 | 主張 | Comments(0)