ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

青少年育成事業雅楽演奏会

9月13日(火)10時より、若狭町にある梅の里保育園にて、雅楽の演奏会と紙芝居の朗読を行いました。当会から、桑原副会長・新田副会長を始め会員6名が奉仕致しました。
f0136366_14161490.jpg

約40名の園児たちと保護者の方々の前で、まず「平調 越殿楽」を演奏いたしました。みなさん初めて雅楽の曲を聴く方ばかりで、少し不思議な顔をしながら聞いておられました。その後、簡単に雅楽の楽器の説明を致しまして「平調 五常楽急」を聞いていただきまして、雅楽に触れてもらうということで、代表の園児たちと「越殿楽」を一行一緒に演奏しました。
f0136366_14164846.jpg

続いて、保護者代表のお母さんに「いなばのしろうさぎ」朗読して頂きました。みなさん興味津々で聞いているようでした。
f0136366_14172118.jpg

最後に「ふるさと」を雅楽の演奏とともに合唱して頂きました。約一時間程度でしたが、園児たちに昔の音楽に触れてもらい、日本の伝統文化を知ってもらうことは大切なことだと思いました。今回のような経験が心に残って頂ければ幸いです。
f0136366_1417468.jpg

【通信員 神明神社 権禰宜 武曽洋暁】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-09-15 14:19 | 活動の報告 | Comments(0)