ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

御祖祭

5月11日(水)、福井刑務所において、福井県神道青年会の代々続く恒例行事「御祖祭」を斎行し、宮田京会長以下五名(桑原・新田・松村・西尾・位坂)が参加しました。例年は夏越の大祓を兼ねるという意味合いから六月末に行っておりましたが、本年は都合により一か月早く斎行することとなりました。御祖祭では、教誨師の福井県神社庁長・金岡正和様(木田神社宮司)による教誨活動とともに、福井雅楽会の協力を得て、美しい雅楽の音色の中で斎行しました。なお、今回は松村会員によって朝日舞が奉納されました。また、福井県神道青年会の創立六十五周年記念事業おいて完成しました記念酒「折鶴」もこの祭典でお供えさせていただきました。
f0136366_21373975.jpg

f0136366_21372959.jpg

この御祖祭は天照大御神をはじめ入所者の方々の故郷の神様をお招きをして、心を清めるとともにそれぞれの郷土の神様との心のつながりをお助けさせていただきました。
入所者の方々が、自らの行いを反省し、清らかな心で出所していただき、社会に復帰されますようお祈り申し上げます。
f0136366_21372025.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-05-16 21:38 | Comments(0)