ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

記念酒「折鶴」献納始祭及び梱包作業

4月19日(火)、午前9時より福井県護国神社において福井県神道青年会創立65周年記念事業・記念酒献納事業の記念酒「折鶴」のラベル貼り・梱包等の作業に宮田京会長以下会員6名が取り掛かりました。本会が掲げた英霊顕彰活動の一環として始まった記念酒献納事業は、吉田酒造有限会社のご協力によって、ついに完成を迎えました。四合瓶と一升瓶にそれぞれ折鶴の描かれたラベルと製法品質表示を貼り付け、化粧箱には会員が作成した「平面折鶴」と熨斗紙を貼り付けて梱包しました。
f0136366_21205957.jpg

10時半には福井県護国神社の御社頭において献納始祭を斎行しました。斎主を宮川貴文禰宜が勤め、祭員として新田、西尾の会員二名が奉仕をしました。そして、記念酒「折鶴」を御神前にお供えし、英霊の御霊を慰めるとともに感謝の誠を捧げ、我が国の恒久の平和と、福井県神道青年会の更なる発展を祈念しました。
f0136366_21212846.jpg

その後、直会にて神酒を拝戴し、素晴らしい記念酒が完成したことに感動しました。会員一同が真心をこめて取り組んで完成を迎えた記念酒「折鶴」は会員によって、靖国神社をはじめ県内125社にお供えさせていただく予定となっております。
f0136366_21215234.jpg

【通信員 氣比神社 禰宜 角鹿尚文】
[PR]
by fukuishinsei | 2016-04-20 21:22 | Comments(0)