ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

野神神社鎮座祭

10月25日(日)午後7時より、野神神社の鎮座祭に絹垣奉仕をさせて頂きました。野神神社は藤島神社(新田義和宮司代務者・当会副会長)の摂社で、御祭神は藤島神社御祭神の新田義貞公の奥方である“勾当内侍”。勾当内侍は新田義貞公戦死(灯明寺畷の戦)の報に接し、悲しみのあまり琵琶湖に身を投げたと伝えられ、内侍の神霊は野神神社(滋賀県大津市)に祀られています。
f0136366_15512725.jpg

平成25年8月11日に大津市の野神神社より勾当内侍を分祀、2年余の歳月を経て、新たに造営された御社殿にお祀りされることとなりました。
近年、伊勢の神宮を始め出雲大社、上賀茂神社、春日大社などで遷宮が行われていることを契機とし、当会では今年5月に「遷座祭についての勉強会」を行いました。今回はその実践編として、また創立65周年記念事業「偉人顕彰活動」の一環として宮田会長を始め西尾、宮田卓、位坂、武曽、角鹿の会員6名が絹垣奉仕を行いました。
f0136366_1552369.jpg

浄闇の中、藤島神社本殿より出御、厳粛のうちに新宮へ入御あらせられました。
f0136366_15524169.jpg

縁あってご奉仕の機会を得、得難い経験をさせて頂きましたことに感謝申し上げると共に、この度の奉仕経験を奉務神社での奉仕に活かしてまいりたい…かように決意を新たにさせて頂きました(※伊藤は祭員として奉仕させていただきました)。
f0136366_1553341.jpg



【通信員 福井県護国神社 権禰宜 伊藤太郎】
[PR]
by fukuishinsei | 2015-10-26 15:49 | 活動の報告 | Comments(0)