ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

福井県神道青年会創立65周年記念事業 靖國神社参拝旅行と慰霊の旅

さる7/16(木)17(金)の二日間に渡り、宮田会長含む8名の会員が東京へ渡り、靖国神社へ参拝と福井に縁ある地を訪ねました。
f0136366_13232673.jpg

両日とも台風11号接近に伴う悪天候が予想されておりましたが、大神様のご加護なのか二日間とも荒天とはならず、わずかに雨に遭う程度でございました。
初日の17日には東京到着早々靖国神社へと赴き、会長玉串を奉りまして正式参拝を致しました。それに先立ち小方孝次権宮司にご挨拶するとともに福井神青会で作成した「終戦七十年」の旗を奉納させていただきました。
f0136366_13235931.jpg

続いて千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ参り、ここでも会長の献花の後拝礼をいたしました。
f0136366_13243821.jpg

その後、首相官邸へと赴き、官邸内をご案内頂くとともに、自民党本部で政調会長稲田朋美衆議院議員と、また警察庁において国務大臣山谷えり子参議院議員に表敬訪問させて頂きました。
f0136366_1325653.jpg

f0136366_13403564.jpg

夕刻には各々浴衣に着替え再び靖国神社へお参りさせていただき、神楽坂にて直会を行いました。
f0136366_13261639.jpg

二日目の18日は品川区南品川にある海晏寺へと赴き参拝させていただきました。ここは福井藩藩主である松平家の代々の墓苑があるほか、由利公正の墓地もある福井と縁深き寺院であります。
f0136366_13264820.jpg

その後、橋本左内先生や吉田松陰先生が処刑された小伝馬町にある牢屋敷処刑場跡を訪ね、角鹿尚計気比神社宮司のご案内のもと橋本先生の最期や吉田先生とのエピソードをお聞かせいただきました。
f0136366_13271772.jpg

二日間に渡り慰霊を主に旅をさせていただき、戦後七十年の本年改めて平和の大切さを感じるとともに福井の偉人たちが残した功績、そしていまも受け継がれるその思いに痛感した旅でありました。
[PR]
by fukuishinsei | 2015-07-19 12:36 | 活動の報告 | Comments(0)