ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

平成26年度 交通安全祈願祭

 平成26年9月29日(月)午後1時より、三国町にあるショッピングワールド・イーザ駐車場にて、快晴の中、交通安全祈願祭を行いました。福井県青年会は秋の交通安全週間に合わせ、毎年県内の様々な場所にてこの交通安全祈願祭を催行してきましたが、本年は福井の北部、坂井市三国町での開催。当会からは9名の会員が奉仕しました。
f0136366_15212386.jpg

 当日は午前10時頃からイーザ駐車場スロープ脇に、テント設営・祭壇敷設・参列者用パイプ椅子並べ等々の準備をしました。最初それほど無かった風が、次第に強くなりだし、祭壇両脇の五色旗が大きくはためき、祭儀の妨げにならぬよう紐で少し抑えもしました。しかしこの風は、いまだ暑い日差しの中にあって、心地よい涼しさをもたらしてくれる役目を果たしてもくれました。
 そして午後1時より、坂井西警察署や三国交通安全協会の方々やイーザの支配人、福井県神社庁坂井郡支部支部長・産土の三國神社宮司に参列いただき、交通安全祈願祭が執り行われました。斎主を務める当会の坪田会長が願いの込められた長い祝詞を奏上し、テントの後ろに停められた関係車両(パトカー)を大麻と切幣で祓いました。そして斎主や代表者の方々の玉串奉奠も行われ、無事に式はおさめられました。
 祈願祭の後は二手に別れ、駐車場に訪れた車や、買い物を終え帰宅する車のドライバーの方々に、警察官と交通安全協会員から声を掛けさせていただき、車のお祓いとお守りの授与をさせていただきました。あわせて、その他の警察や交通安全協会の多くの方々がイーザ入口にて、交通安全を呼びかける運動も行いました。
 今回、短い時間ではありましたが、神青会と警察と交通安全協会の三団体が一体となり、イーザ来場者に安全運転を意識してもらうこのような活動が出来たことを嬉しく思い、今後の交通事故撲滅の一助になりえたのではないかとも考えました。この会場を快く貸していただきましたショッピングワールド・イーザの方々、式に参列・一緒に呼びかけをしていただきました坂井西警察署や三国交通安全協会の方々に、心からお礼申し上げます。そして、車社会となり交通事故が絶えない昨今ではありますが、そのような災いが少しでも無くなり、より多くの人に無事故無違反の気持ちを持っていただけることを心から祈念します。

「この風が吹くかの如く広がれと 安全意識 運転手(かじとりびと)に」

【渉外広報委員 松村典尚】
f0136366_15215026.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2014-09-30 15:22 | 活動の報告 | Comments(0)