ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

論語についての勉強会

6月26日、第5回目となる論語について勉強会を、福井市地域交流プラザ・アオッサ6階の和室にて開催されました。
今回も白山神社禰宜平泉浤祥先生を講師に迎え、柳廼社蔵『杉浦重剛賦するどころの七言絶句』詩解の資料のもと90分間御講義頂きました。
まだまだ、難しい漢字、独特の節回しの読み方等ございますが、先生に本文を読むコツを教えてもらい、レ点、一・二点を使って本文を読み、受講した会員も少し論語に慣れ親しんできているところではないでしょうか。
なかなか普段から論語に触れない世の中ではございますが、書や先生によって読み方も変わるようなので、学べば学ぶほど、奥が深く楽しくなるのではないかと感じました。
今回は第5回目。年に1度のペースで、この論語についての勉強会を開催しておりますが、記憶が残っているうちに、第6回、7回と開催していければと存じます。

梅雨の空 孔子の言葉 降り注ぎ 忘れてならぬ 人間の愛

【八幡神社 宮司 位坂伸昌】
f0136366_17255461.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2013-06-26 22:00 | Comments(0)