ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

神葬祭についての勉強会

 9月27日(火)午後6時半より、足羽神社の愛宕殿において、講師に木田神社宮司金岡正和先生、足羽神社宮司馬來田善敬先生を迎え、神葬祭についての勉強会を執り行いました。
f0136366_21505115.jpg

 県内での神葬祭は、そのほとんどが神職やその家族が亡くなるときに執り行われるにとどまっており、青年神職が神葬祭に関わることは極めて少ないのが現状です。講師の金岡先生からは、神葬祭の基本的な 流れと葬儀の現状についてご講義いただき、馬來田先生には、一般的な祭場設営を図を用いるなどして解説いただきました。
f0136366_2152519.jpg

f0136366_21522251.jpg

 今回の勉強会は、これまで喪家で行われてきた葬儀がセレモニーホールで行われるようになったことによる遷霊や殯(もがり)などの諸問題について、深く考えさせられる良い機会になりました。
 近年、葬式不要論や家族葬に関する書籍が多く出版される等、葬儀のあり方を捉え直そうとする風潮にありますが、そのような中で神道式の葬儀が、日本人の心落ち着く葬儀の一つとして選択肢に上がっているという声を聞きます。
 古くからの日本人の死生観を大切にしながら、現代に即した葬儀のかたちを示すことも今の神職に求められているのだと、講義を拝聴しながら強く 思いました。
f0136366_21525244.jpg

【劔神社 権禰宜 猪島丈意】
[PR]
Commented by おうえん隊 at 2011-10-22 21:34 x
時々拝見させて頂いております。皆さんの学びの姿勢が素敵に思います。これからの皆様の発展とご活躍を応援しております。私も神様・神社への心を失わずにこれからも参拝させて頂きます
by fukuishinsei | 2011-10-14 15:39 | 活動の報告 | Comments(1)