ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

平成21年度 神道青年全国協議会中央研修会

 3月16日(火)・17日(水)の二日にわたり、宮城県仙台市内において平成21年度神道青年全国協議会中央研修会が行われました。我が福井神青からは13名が参加。
f0136366_11234494.jpg
 テーマは「己の一分」。八木秀次先生・藤原正彦先生・舞の海秀平先生の三人の講師の先生をお迎えし、テーマに沿った講義を拝聴いたしました。教育勅語・修身の教育が行われていた戦前から知識偏重の教育がなされる戦後に変わり、道徳教育の見直しを求められている時代になったことや、日本人が元来持つ美的感覚や生き方としての美意識を再確認すべきこと、そして大相撲の世界で生きてこられた先生ならではの美しいものの考え方を窺い知ることが出来ました。今回の研修を通じて、参加者はそれぞれが己の一分というべき、自身の中の守るべき大切な一分を見詰め直す切っ掛けになったのではないかと考えました。同時に、この研修を支えて来られた東北人の温かい心持も会場の雰囲気から感ずることが出来、安心しつつ無事に研修を終えることが出来ました。
 次年度の中央研修会では、いよいよ本県が会場となります。今回、我々を迎えてくれた宮城県や東北の神青の方々に対して恥ずかしくないように、次年度の開催を準備したいと、決意を新たにした想いです。
f0136366_11244470.jpg

 全国の皆様、来年三月は福井県で開かれる中央研修会に是非お越しください。心よりお待ち申し上げます。
f0136366_11242869.jpg

【広報委員 松村典尚】
[PR]
by fukuishinsei | 2010-03-18 12:11 | 活動の報告 | Comments(0)