ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

秋分の日

f0136366_127482.jpg

9月23日の明日は、祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ、秋分の日です。
国立天文台が毎年公表する「秋分の日」によって決まり「春分日」同様、この日の前後3日間をあわせて彼岸といいます。この間にはお墓参りをし、祖先をおまつりしましょう。宮中では「秋季皇霊祭」がおこなわれます。

秋祭りが行われるこの時期、各神社において、秋の実りを感謝するとともに、今上陛下の御即位二十年をお祝いした講話をされる方もたくさんおられることと思います。日々、国の隆昌と世界の安寧を祈っておられる陛下に感謝の真を捧げるとともに、平成の世にあって、様々な災害を経験しながらも、被災された方々に励ましのお言葉をやさしくおかけになられる陛下とともに、この日本に生まれ生きることができることに対し、有難さを感ぜずにはいられません。

明日は秋分の日が持つ意味やメッセージを改めて考え、国旗を揚げて家族みんなでお祝いしましょう。
【広報担当:吉村定浩】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-09-22 19:50 | Comments(0)