ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

神道少年団<第2弾>北方領土

神青協創立60周年記念事業
神道少年団<第2弾>日本の領土
~北の地より日本の領土と歴史を学ぶ~

7月28日~29日の強行軍で、
宮川会長・榊原前会長・山本会員・渡辺が参加。
(渡辺は30日まで参加しました。)

【1日目】
まず北方四島交流センター(二・ホ・ロ)で元島民の方のお話を拝聴し、
神道少年団の結団式です。034.gif
f0136366_2343358.jpg
f0136366_23434856.jpg






次に、江戸時代の海商・高田屋嘉兵衛が創建した金比羅神社へ正式参拝。
この御社には、ソ連軍の占領の際に島民が命がけで守った、
北方四島に鎮座していた神社の御神体が合祀されています。027.gif
境内に北方四島に咲く桜「チシマザクラ」の苗木を植樹しました。

【2日目】
午前9時 北方領土早期復帰祈願祭 斎行
場所 「返せ北方領土」の碑の前
斎主 神青協副会長 宮川貴文 (福井神青 会長)
斎服を身にまとった宮川会長が登場すると辺りが静まり返ります。
北方領土まで届きそうな、透き通った声。
真心のこもった祝詞奏上。
神道少年団の子どもたちの「海ゆかば」の合唱。
感動的でした。023.gif
f0136366_2348213.jpg
f0136366_23483142.jpg





祭典終了後、納沙布岬へ
この日も天気が良く、3.7km先の歯舞群島・貝殻島や水晶島が見えました。
しかし、「近くても遠い島」。
ロシアの巡視船が監視しており、船で近づくと「だ捕」されます。013.gif
納沙布岬の先端で記念撮影をし、宮川会長・榊原前会長・山本会員は一路福井へ。005.gif

渡辺は神道少年団と行動を共にします。
「牧場で乳しぼり体験」→「霧の摩周湖」→「阿寒湖温泉」宿泊→「アイヌコタン」見学。
夜は子どもたちの花火に「マリモッコリマン」で登場しましたが、撃沈・・・。007.gif
f0136366_23552722.jpg
f0136366_23562433.jpg





【3日目】
「マリモの阿寒湖」散策→釧路空港で解団式。

【最後に】
生まれて初めての北海道、幸運にも北方領土を生で見ることができました。
しかし、この島々には、かつて1万7千人もの日本人が穏やかに暮らしていたのです。
家や財産をすべて残し、命からがらの脱出から60年以上が経過。
ソ連軍の不法占領を絶対に許すことはできません。
政府の外交交渉はもちろんのこと、個人としても、領土問題に関する研修に積極的に参加し、
しっかりとした知識を身に付け、署名活動などに協力しながら、多くの人たちに、
「北方領土早期返還」の重要性を呼びかけていきたい。

f0136366_23582825.jpg

納沙布岬から
歯舞群島・水晶島を望む



Q1:北方四島を言えますか?

Q2:中国や韓国との間で領土問題になっている島の
   名前は?


【渡辺英朗】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-08-24 00:00 | 活動の報告 | Comments(0)