ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

御祖祭

平成21年6月10日(水)福井刑務所に於いて会員8名と福井雅楽会のご協
力を得て当会恒例行事の一つ「御祖祭」を斎行致し、おかげさまで51年を迎えました。 今年は渡辺氏に朝日舞を舞っていただき、入所者の方々の心を清め、天照大御神をはじめそれぞれの郷土の神様との心のつながりをお助けさせていただきました。

f0136366_1039233.jpg



 宮川会長はご挨拶の中で、「『古事記』『日本書紀』に表記される高天原で大暴れされた須佐之男命、その神様はやがてヤマタノオロチを退治されるという大きな偉業を果たされました。今はこの場所にて自己の反省とともに罪の償いをされておりますが、定められたつとめを無事果たされた後には社会の一員として、この世の中に社会貢献が出来るよう歩んでいただきたいと思います。皆様方の一日も早い御家族との再会をご祈念申し上げます。」とお話をされました。
 【杉坂 眞】

f0136366_1040646.jpg

[PR]
by fukuishinsei | 2009-06-12 10:53 | Comments(0)