ブログトップ

福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい)

禊練成会

2月15日(日)、福井県神社庁に於いて神道青年会恒例の禊練成会が行われました。会員10名が参加し、木田神社金岡宮司に道彦をお務めいただきました。会員は、それぞれ心身を鍛え、穢れを祓いやり、神明奉仕の糧とすべく一心不乱に冷たい水を幾度もかぶりました。
f0136366_1723694.jpg

禊とは、身体を洗いすすぐことで、身についた凶事や罪穢れを除去して清めることで、古事記の中で伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉国からお戻りになった際に、その穢れを祓う為に阿波岐原(あわぎはら)で禊祓えをしたことが神話的な起源とされます。祭祀に先立って行われる場合や、参拝の際に行われる場合もあります。穢れを祓うことのほかに、新しい霊魂を迎え入れたり付着させやすくする目的があるという説もあるそうです。県内の神社でも、禊を行っている所があり、一般の方の参加が年々増えているようです。興味のある方は一度参加されてみてはいかがでしょうか。
【渉外広報委員会 宮田卓】
[PR]
by fukuishinsei | 2009-02-16 13:02 | 活動の報告 | Comments(0)